みみ太郎の口コミ【ご利用者の本音】

みみ太郎

みみ太郎を実際に使ってみた方は、
はたして、どのような評価をしているのでしょうか?

 

みみ太郎の口コミ体験談、ご利用者の本音のコメントを
ご紹介します。

 

すでに使っている方々の口コミは参考になりますよね。

 

 

みみ太郎の口コミ

 

【70代女性/兵庫県】

 

周りの音が聞こえにくくて、テレビの音量で家族と喧嘩になっていましたが、
みみ太郎のおかげで争いがなくなって、自分自身も穏やかになれました。

 

電話でも孫の声をよく聞けるようになって、すごく嬉しいです。

 

【60代男性/山梨県】

 

使ってみるととても良さが解ります。

 

外出する時も邪魔にならないくらいの大きさですし、イヤホンもつけやすいです。

 

会社の方のサポートも手厚くて、とても感謝しています。

 

補聴器ではなかなかうまくいかないなと感じていたので、
みみ太郎があってよかったなと思います。

 

【40代女性/千葉県】

 

<70代の父へプレゼント>

 

補聴器を普段から使っている父ですが、今ではみみ太郎に完全に切り替えました。

 

というのも、補聴器では音が大きくなりすぎたり、
雑音を拾ってしまうのが嫌だったそうです。

 

部屋の中でも、外出していても聞こえ方に違和感がないみたいで、
気分も明るくなったようでこちらも嬉しいです。

 

このように、みみ太郎の口コミには嬉しい声がたくさん寄せられています。

 

その良さは、体験してみないとなかなか実感することはできません。

 

口コミを見て、興味がわいたという方、
補聴器では満足できないからもっと良いものを探していたという方など、
みみ太郎が気になったら、まずは商品の詳しい情報を確認してみてください。

 

>>10日間無料でお試し「みみ太郎」のキャンペーンはこちら

 

みみ太郎の評判は良い?悪い?【調べてみてわかったこと】

シニア

みみ太郎の評判は概ね良いようですが、
それはどうしてなのでしょうか。

 

ご利用者の口コミやネットでの評判を見ていると、
『補聴器』との違いを言っている意見も見かけます。

 

みみ太郎は集音器ですが、補聴器とそんなに違うのでしょうか。

 

口コミなどを見ていると、
補聴器などでは音が大きくなりすぎてしまったり、
雑音を拾ってしまうので余計に負担を感じた…という方も、

 

みみ太郎なら自然と聴こえやすくなる感覚で、
耳や体に負担を感じないのだそう。

 

いくら聞こえるようになっても、頭が痛くなったり負担を感じてしまったら
長時間は使えませんし、
愛用していこうという気持ちにはなりませんよね。

 

このことからも、みみ太郎を愛用する人が多い理由が解ります。

 

 

では逆に、悪い評判はないのかというと、
効果の感じ方には個人差があるため、一定で悪い評価もあるんです。

 

というのも、聞こえにくさや難聴の病気の種類も多々あるため、
すべての人が「みみ太郎」で改善するかというとそうではないんです。

 

ただし、周囲の音を自然な形で集めて、
脳が音を認識しやすくするのが「みみ太郎」の役目なので、
“訓練していくことで聞こえるようになってきた”という声もあります。

 

たった一度だけ体験しただけでは、
効果があったのか無かったのかは解らないんです。

 

 

ネットの評判には良い意見も悪い意見もありますが、
実際自分に効果があるのかどうかは、試してみるのが一番ということですね。

 

集音器は補聴器と何が違うのでしょうか?

補聴器

みみ太郎は集音器ということですが、
そもそも集音器とはどのようなものなのでしょうか。

 

また、医療機器として定められている補聴器との違いは
あるのでしょうか。

 

 

みみ太郎のような集音器は、人の耳から音が入り、
脳へ伝わる過程を再現して音の聞こえを助ける役割があります。

 

この場合、鼓膜に問題がある人や程度の重い難聴を抱えている人に対しては、
訓練を行わないと音が聞こえないという面を持っています。

 

 

これに対して補聴器は、骨伝導スピーカーの場合は骨へと都の振動を伝えて増幅させ、
脳へと伝えるので重度の難聴であっても使えます。

 

骨伝導以外の補聴器の場合も、音を増幅させて伝えるという方法は同じです。

 

そのため、人によっては、

 

  • 大きく聞こえすぎたり
  • どちらから音が鳴っているかは解らなかったり
  • 雑音が目立ってしまう

 

という感じ方をする場合もあります。

 

 

では、補聴器ではなく、みみ太郎のような集音器を使うメリットは何なのか。

 

まず、集音器にはより自然な形で音を脳へと伝えることができるため、
難聴を患っている人などでも訓練をすることで、聴覚を鍛えることが可能です。

 

さらに、音源の距離や方向をつかむことができるので、
広い場所でのおしゃべり、演劇、コンサートなども楽しむことができます。

 

みみ太郎の場合は『人口耳介』を採用しているので、
より人の耳に近い音のとらえ方を再現し、
音に対する脳の反応を取り戻すこともできるのです。

 

 

音を聞くことを諦めたくない…という方は、
みみ太郎で音を聞くことを訓練していくのがオススメです。

 

>>みみ太郎の詳細はこちら

 

感音性難聴の方にもオススメなのでしょうか?

3世代

みみ太郎は難聴を患っている人にも選ばれていますが、
難聴の中でも神経に障害が出る“感音性難聴”でも
使うことができるのでしょうか。

 

感音性難聴は、音自体を耳から取り込むことはできても、
聴覚の神経がうまく働かないために、
『相手が何と言っているのか』が解らないのです。

 

音は聞こえていても、それが『おはよう』なのか
『こんにちは』なのか『こんばんわ』なのかが判別できないのです。

 

そのため、どんなに大きな声で話してもらっても、
テレビの音を大きくしても意味がありません。

 

根本的には手術などを行って治療するしかないのです。

 

 

みみ太郎は音を集めて脳へと届ける働きを訓練することができるので、
感音性難聴の人でも使うことができます。

 

補聴器の場合は音を大きくして伝えるので、かえって負担になったり、
音が大きくなっても相変わらず何を言っているのか解らないので、
ストレスが大きくなってしまうだけ…ということも。

 

 

しかし、みみ太郎の場合は、
すぐに誰でも症状が改善するという訳ではなくても、

 

補聴器ほど音を大きく増幅させませんし、
人の耳の構造を再現して作られているので、
感音性難聴の人に対しても非常に良い訓練となるのです。

 

病気そのものが治っていくわけではないので注意しておきたいところですが、
人の言葉や音の内容を聞き取る訓練になるという点では、
みみ太郎が感音性難聴の人に対して良い効果をもたらす期待は高まります。

 

置き型タイプ『SX-009』の特徴

みみ太郎 SX-009

「みみ太郎」は補聴器とは違い、
部屋に置いておく据え置きタイプもあります。

 

それが、みみ太郎の『SX-009』です。

 

 

イヤホンで使うモバイルタイプもありますが、

 

  • 外出することは少ない
  • より音を楽しみたい
  • 広い場所でのコンサートや演劇なども楽しみたい

 

という人には、みみ太郎『SX-009』の方がよりおすすめです。

 

 

人の耳たぶの形を再現した人口耳介を内蔵し、
よりクリアな音、耳で聞いている音そのもののような臨場感、

 

どちらから音が聞こえているのか解るほどの立体感も
しっかりと体感することができます。

 

そのため、広い会議の席でも遠くの人の声までしっかりと、
距離感を感じながら聞くことが可能ですし、

 

音楽鑑賞や演劇などの立体的な音響も、
よりダイナミックに感じることができます。

 

モバイルタイプよりもリアルさがあるので、『SX-009』を選ぶ人も多いんです。

 

 

置き型の『SX-009』は、充電式なので電池交換の手間がありません。

 

しかも、1回のフル充電で120時間動作するというのも魅力的。

 

置き型だからこそ、長時間動作し続けることが大切なので、
この持続時間は非常に助かりますね。

 

また、据え置き型と言っても専用ケースがついているので、
家の中でちょっとした移動時などにはもち運ぶことができます。

 

肩からたすき掛けにすることで安定感が増すので、高齢者の方にも安心です。

 

>>みみ太郎の詳細はこちら

 

モバイルタイプ『SX-011-2』の特徴

みみ太郎 SX-011-2

みみ太郎の『SX-011-2』はイヤホンを使って集音する
モバイルタイプの集音器となっています。

 

据え置きタイプとの選び方としては、
こちらは外出するのが多い方や、
軽くて手軽に持ち運びできるタイプを探している人におすすめ。

 

 

みみ太郎の『SX-011-2』は持ち運びに特化しているため
重さはなんと卵1つ分という軽さ!

 

首からストラップで下げていても負担がかかりません。

 

また、ポケットに入れていても重さで落としてしまう心配がないんです。

 

 

付属のイヤホンはつけたまま電話をしても苦にならないデザイン性と、
しっかりと本体からの音を伝えてくれる構造で相性抜群。

 

補聴器よりも雑音を抑えているので、
これまで補聴器では満足できなかったという人にもおすすめなんです。

 

 

さらに、持ち運び用という事で電池式なのですが、
1日16時間使っても1週間は持つという長持ち仕様。

 

なので、外出中に電池が切れてしまうなどの心配はまずありません。

 

また、電池の交換時期にはランプが点灯して知らせてくれるので、
早め早めの交換もできて便利です。

 

  • 軽いから運動をしても邪魔にならない!
  • イヤホン式だからよく聞こえる!
  • 電池式で手軽に使える!

 

とにかく使いやすい集音器を探しているという方は、
「みみ太郎」の『SX-011-2』が最適ではないでしょうか。

 

まずは「みみ太郎」の無料レンタルからスタート!

みみ太郎は音の聞こえをよくする集音器ということで、
これまで補聴器を使ってきた人にも
より聞こえが良くなったなど、評判のサポート機器。

 

しかし、ちょっと高価なためにいきなり購入するのは…
という方が多いのも事実なんです。

 

そこで、みみ太郎には10日間の無料レンタルサービスが
用意されています。

 

10日間じっくり試して、しっかりと聞こえるようになるのか、
耳に負担を感じないのかなど、気になるポイントをチェックすることができます。

 

 

みみ太郎の無料レンタルは、
公式サイトのレンタルフォームから申し込みできます。

 

その後、だいたい3日後には手元に届くので、
そこから10日間ご自由にお試ししていきます。

 

そのまま使い続けていこうと思ったら、購入する手続きを行い、
返却するときは元払いで返却すればOKです。

 

この時、“10日間”というのは商品が到着してからとなります。

 

また、日数を数えていなくても、
“そろそろ10日ですが調子はどうですか?”などのメールも来るので安心です。

 

それに、きっかりと10日間で返却できなくても、
よほど過ぎていなければ代金の請求も来ません。

 

また、期間の延長も相談に乗ってくれるようなので、
気軽に問い合わせてみましょう。

 

 

高価な機器だからこそしっかりと試して、
その効果を実感してから購入に踏み切りたいもの。

 

まずは、10日間というレンタル期間を有効活用して、
みみ太郎の良さを感じてみてください。

 

そして、今後ご自分の生活に役立つなあと思ったら購入してみましょう。

 

きっと生活が楽になるはずです。

 

>>10日間無料でお試し「みみ太郎」のキャンペーンはこちら

 

 

【管理人おすすめサイト】

実際に使ってみる前にもっと知りたい方はこちらのサイトも
とても参考になりますので覗いてみてくださいね。